彼氏の束縛がきつかった結果・・・長く付き合いを続けるコツとは。

恋愛経験

こんばんは。かのじょにゅーすへようこそ。
彼女を束縛しすぎるとどうなるか、を女性の体験談から見ていきましょう。

束縛しすぎる男

始めは重いとは感じない

私が高校2年生の時に付き合っていた彼氏は、“重い”人でした。しかし私は1年半という期間付き合っていました。
それは、“重い”とは全く思っていなかったからです。高校は元女子高で、共学にはなりましたが男子も少なく、私は女子クラスに所属していました。
その中で私は同じ高校に元カレがいたり、男子と関わるようなことも少なくはなかったです。
そこで私は、「元カレとは話さないで。」「男子とラインはしないで。」と言われてしまいました。
しかしその時の私は、全く苦だとは思いませんでした。むしろ、私のことをこんなに好きでいてくれているんだと感じていました。
一人でいるときは基本電話、休みの日は彼氏と会う、といった高校生活を1年半続けていました。

環境が変わり、重く感じる

しかし、高校も卒業し、私は大学生、彼氏は社会人になり、環境がガラッと変わりました。
私は、男子が多い大学に行くことになりましたが、学部を考えると女子も多いかなと思っていました。
しかし入学してみると、女子は2割いるかいないかでした。
名簿番号で並ぶ時も周りが男子しかおらず、仲良くなったのもやはり、男子でした。
私はこの環境で四年間過ごさなければならない、と思うとぞっとしました。
彼氏はもちろん、「男子とラインしてないよね?」と聞いてきます。
男女のグループでさえも、遊びに行くことは許されませんでした。
仲良くなりはじめだったので、わからないこともたくさんあって聞くことや、仲を深めるためにラインをするというのは、日常茶飯事でした。
そう、私は彼氏のことを“重い”と感じてしまいます。
私はその時、これが4年間も続くんだ、と苦しくなりました。
今までは、女子しか周りにいない環境だったから、気づかなかったこと。

環境で重いか重くないかが決まる

環境によっては、“重い”も愛に感じることができるけれど、“重い”が“重い”と感じてしまうと、きっとつらいと思う女性もいると思います。
相手のことを信じてあげることが一番大切だと思うので、束縛はほどほどに。

長く付き合いを続けるコツ

私は、今の彼ともうすぐ3年ぐらいのお付き合いになります。
私はそれまで、あまり長続きせず別れてしまうことが多かったです。そんな私がなぜ今こんなに続いているのか。

相手が束縛や嫉妬をしない

1つ目は、彼に理由があると思います。彼はもともと喧嘩やもめごとをめんどくさがる人です。
きっと嫉妬とか束縛も苦手なんだろうなと、初めは勝手にそう思い込んでいました。
私は彼にそういったイメージをつけてしまったので、束縛や、重いと思うようなことは言わないどこうと決めて付き合ってきました。
もともと私は、嫉妬とかをしていまう性格でしたが、嫌われたくないと思い、気を付けようと思っていました。
気を付けて生活をしていると、癖みたいなもので、すぐに慣れてしまします。
よくよく考えてみると、過去の彼氏は、私が重かったり、相手に束縛されていたり、と相手の行動を縛ってしまうことが多く、まだまだ子供だったのかなと感じます。

お互いの時間をもつ

2つ目は、お互いの時間がちゃんとあること、だと思います。私は、彼氏ができると「休みの日は彼氏」という風に、彼氏中心の生活が多かったです。
しかし、今の彼氏と付き合ってから、彼が友人も大事にする人だったので、私も友人との時間や一人の時間が増えるようになりました。
彼氏中心の生活でなくなった私は、出会いも広がり、いろんな考え方や興味を持つことができました。
彼氏中心の生活だと、視野は狭いものです。大人になると「彼氏だけ、彼女だけ」とはいきませんよね。

成長するにつれ恋愛観も変わる

私はこの二つが特に長続きする秘訣かなと思います。
私は今の彼に出会い、性格や考え方が変わったなと感じています。
今までの自分は子供だったんだなと思うことも増えました。年齢が上がるにつれて、環境が変わるにつれて、意外と考えというものは変わるものなので、恋愛においてもいろんな経験ができるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました