連絡先交換はメルアドではなくLINEを使おう!

マッチング後の直接やり取りはLINEを利用すべし

マッチングアプリなどで出会った相手に、「連絡先教えて(もしくは教えてあげるよ)」と言う場合、あなたはどんな連絡先を聞きますか?

 

電話番号?
メールアドレス?
LINE?

 

実はこのツールの選び方でも、その後その人と長く付き合っていけるかどうかが変わります。
今回は、連絡先交換のツールについて見てみましょう。

 

LINE使用者は急増中!

 

現代の日本では、スマホ使用者が急増しています。
特にマッチングアプリを使用している方であれば、ほぼ100%に近い割合でスマホを使用しているはずです。
それと同時に普及しているのが、メールや電話以外の連絡。例えばLINEやカカオトークなどが挙げられますね。

 

中でも有名なのがLINE。
友人同士だけではなく、企業の広告がLINEで送られてきたり、仕事の課内連絡をLINEで済ませている事もあるぐらいです。
今の日本で、しかもマッチングアプリを使うような年代の人であれば、ほぼLINEを使っていると考えて良いでしょう。

 

メールアドレスや電話番号を交換した事がある?

さてそれでは皆様に質問です。
誰かのメールアドレスを新たに電話帳に登録しなければなりません。

 

どのように登録しますか?

 

そう聞かれると、「あれ?どうやるんだっけ?」と悩んでしまった方も少なくないはずです。
ガラケーの頃は、赤外線通信という便利な機能がありましたので、電話番号もメールアドレスも一瞬で交換できました。

 

ですが、スマホはそのような機能があったり無かったり、もしくはあっても機種によって方法が様々あったりします。

 

更に最近では、「LINEをまず教えてもらってからメールアドレスを送ってもらう」「ショートメールをまず教えてもらってからメールアドレスを送ってもらう」という方法が主流になってきています。
こうなると、送ってもらったメールアドレスをタッチすれば一発で電話帳登録が出来ます。

 

 

つまりスマホを持っている人は、ほとんどの人が電話番号やメールアドレスの交換に対し不慣れである可能性が高いのです。
そうなると、LINEの連絡先交換の方が手軽ですね。

 

女性はLINEの方が教えやすい

そしてもう一つの理由として、女性はメールアドレスや電話番号に比べ、LINEのIDの方が教えやすい傾向にあります。
というのも、メールアドレスや電話番号は親しい人にしか教えない個人情報と言うイメージがあるのに対し、LINEは本名がバレる事も無く、気軽に教えられるというイメージがあるからです。
実際、LINEであれば何か嫌な事があれば、ブロックなど手軽に連絡を絶つ事ができます。なので女性はLINEのIDの方が、教えてくれる確率がぐっと高くなります。

 

いかがでしょうか?
「LINEは登録しているけどあまり使わない…」と言う方、ぜひLINEに挑戦してみましょう!きっと今までよりも、女性の連絡先をゲットできる確率が高くなりますよ。